私はある時、風俗に飽きて、とうとう割り切り(援助交際)に走ってしまいました。風俗と違い、全くの素人と格安でセックスができるという事に魅力を感じました。実は、割り切り(援助交際)は違法な行為ではありますが、罰則はない空虚な法律です。禁止しているのに罰はない。だから実際にやってもトラブルになる事はほとんどありません。当然、売春防止法は守りますけどね。

しかも出会い系サイトのアダルト掲示板は、2017年の今でもバリバリ割り切りはできます。大手のサイトだとワクワクやPCMAXでしょう。ハピメは社長が捕まってから厳しくなり、YYCに関してはアダルト掲示板すらありません。

そして割り切りの延長線上には「セフレ」や「愛人」と言った定期的な存在にすることができます。割り切りを毎月とか2週に1回とかやるとかなり親密になる事が出来ます。

私の場合は、それで家出中のニートの割り切り女性がいつの間にかセフレのような状態になっていました。

家出女とは最初はアダルト掲示板で出会う

最初はアダルト掲示板で神待ちを募集していたニート女性と出会いました。見た目が結構きれいだったので、もしかしたら業者かもしれないと思いましたが、そんな事はありませんた。普通の女性で本当に可愛い女性がそこにはいました。びっくりです。

最初はホテル代別でイチゴ(1万5千円)でした。

ホテルで話を聞く限り、父親からのDVによる家出して逃走。財布がピンチの時だけサイトでお金を稼ぐそうです。割り切りをしている女性は働いていてない女性が多いですが、このニートもバイトくらいはするけど、それでも厳しい時に「割り切り」をするという事ですね。それほど高い買い物をしているんでしょうか??

ちなみにニートギャルは可愛い顔はしていましたが、メイクやカラコンがバッチリの清楚を狙って白ギャル系の女でした。「自分可愛いでしょ?」って分かってるタイプの子です。

ニートのギャルとは意外と話が盛り上がった

意外と話は盛り上がりました。やっぱり出会い系サイトの女性は気の合わない女性もいますが、普通に話していて楽しい女性もいます。風俗もそうですよね。思った以上に会話の方が盛り上がる。そんな事は結構あります。

2回目からリピートする事になった

2回目からリピートする事になりました。2回目に会った時にも変わらず「楽しいな」って思えたので、「定期でどう?」っていう提案をしました。家出した時の便利な存在にもなるので、お互いに利害が成立。

あちらのニート女性も、そこまで頻繁に割り切りをしていたわけでは無かったので、その方が安心できるということで、定期の約束は交わされました。

この時は月に2回会って3万円という話になりました。

普通に電話やメールをするようになる

この時からLINEで親密にいろいろ話すようになりました。電話もするようになり、仕事終わりの11時ごろに毎日話すのが日常になっていきました。コチラも半ば彼女やセフレのように会話をしていて、何でも話せるような関係性になっていきました。

ちなみに私もOLちゃんも1人ぐらし。あちらは彼氏もいない状態でした。私もいませんでしたので、彼氏彼女のいない間は仲良くしようという暗黙の了解も会ったと思います。

デートやご飯を普通にするようになる

デートやご飯も普通にするようになりました。ここまで行くと私はセフレにすることも難しくないと踏んでいました。食事の次いでにお酒を飲むのは当たり前の事。そしてそこから雰囲気が良くなりラブホに連れ込むのも自然な事です。

すくなともただの、「割り切りの男」という範囲は超えている関係性でした。可愛いギャルとここまで順調に定期割り切りを作れるとは思っていませんでした。困った時は私の自宅に泊まりにくるので、彼女はサイトで神待ちをすることもなくなりました。

タダマンをするタイミング

セフレ的な関係になるときはタダマンをするタイミングを計る必要があります。出会い系サイトでここまでくると、タダマンを1回すれば、微妙な関係が作れます。

タダマンをするのは夜に会って、雰囲気が良くなっている事が条件です。

  • 何でも話せる関係性になっている
  • 割り切り以外でもスキンシップをするようになっている
  • 割り切り以外でも出会ってセックスせずに解散している

など、お金とセックスだけの関係じゃない、部分で交流が深くなっていればタダマンできる可能性が高まります。セックスをする時もサラッと勢いでもっていくことが来出ます。相手から「今日はそういうの関係なしでしよっか?」とか行ってくる場合もあります。これはセフレへの門が開いたも同然です。

しかも今回のニート女子の場合はそこまで家出で切羽詰まってお金に困っているという状態でした。セフレにしながら条件の料金を低くしていくことは可能です。私も実際に家出中の割り切り女性に最終的に「ご飯や宿泊先は全部奢る」とういう結論で合意して、セフレ契約を結んだ事もあります。

まとめ:割り切りからセフレにするなら信頼貯金をするべし

出会い系サイトで割り切りをする人なら、定期をしてる人も少なからずいると思います。割り切り女性を定期な関係にするは比較的簡単です。お金と清潔感があれば付き合ってくれるからです。

でも、そこから一歩踏み込んだ領域に行くには、“信頼貯金”が大切です。

会話で笑わせて相談に乗って上げる。何かあったらすぐに連絡する

そうした思いやりの先にセフレというステージが眠っています。